サロン経営者

2024年 1月 定例会

福井県の美容室、美容師、ビューティーシャンや美と健康のサロンを中心としたリアルやインターネット上で展開されている、月額会員制のコミュニティです。月額料金を支払っている会員の間だけで広がるクローズドなコミュニティです。
グルーブでシェアすることにより、相互支援を目的としています。
フリーランスを目指す方、個々のフリーランス、サロン経営者が日々意見交換情報収集し経営改善に努めています。

会員のキャリアのペースも目に見えるようにどんどん変化キャリアアップしていってます!

支援会も立ち上げて昨今の外部環境は急速に加速している早いもので
5年目もスタートになりました。


12/22定例会

さて、新年一発め。定例会。
久しぶりの3人でした。年末話して以来。はじめ最近の進捗状況の確認。会員それぞれ事業は進んでいました。新たな年になるとまた気持ちがきりかわります。毎年目標を1月に決めています。それを意識しながら一年を過ごします。
目的と目標と夢のはなし。
目的とは最終的に目指す到達点。
目標とは目的を達成するために設けた指標。
夢とは将来実現したい願い。
この3つ考えてくと深いですね。自分はいち美容師としてどうしたいのか。
目標は売り上げだったり、なになにをできるようなるだったりいつも決めています。この映画みるでもいい。
その目的は?なんのために売り上げを上げるのか、働くのか、最終どういう美容師になりたいのか。僕じしんこれも最近かたまってきた。すごく考えた。悩んだ。また答えは変わるかもしれない。だが、いまは走る。
そして、夢。ちょっと大きいくらいの夢のほうが夢らしくていい気がする。自分にもある。これも去年明確に決まった。
一度新年いっぱつめ自分の人生振り返って考えてみるのもいいかもしれない。
今回も深い内容でした。ビューティーラボ福井ではともに学ぶ仲間を募集しています。

アクティブ会員 山下雅也

スタッフにサロンを「愛してもらわないといけない」と思い込んでしまっていた
時期がありましたが間違っていました。

雇用関係でない、ビューティーラボ福井支援会に所属する事で生涯の
現役美容師がやりやすくなり「生きやすくなる」というのがとても大切で
生きやすさを言語化して、提示してきちんと提供する事で
「ここに入会してよかったです」と言われるようにな共通基盤の
持続可能なプラットホームを、目標に実践していきたいです。

■僕自身立ち上げた存在意義

【志】や【夢】や【信念】を抱いて
精度をあげて外発的な理念を内発的なものにシフトチェンジしていきたいと思っています。

美容の業界を変えたいとも変わった方がいいとも全く思ってなくてむしろ
今のままで良いと思ってます。

その方が差別化しやすいからです!

いろんな切り口や見え方、見方が合って良いと思うので
他サロンの経営に、意見したりする事はないです。

聞かれたら答えているだけです。

もっともっと自会に集中する!

美容師さんとお客様を、サロンの中に抱え込むと
どうしても矛盾が生まれてしまうからです。

典型的な例として美容師さんが、サロンを退社するときを考えてみると
美容師さんは自分のお客様だと主張し、サロンオーナーさんは、自分たちのお客様だと主張する。

美容師さんはお客様と、直接繋がっているので
当然自分のお客様だと思っているし、サロンオーナーさんは
自分のサロンの中にお客様がいるので、当然自分のお客様だと思っている。

このような状況では、それぞれの主張が噛み合わず
お客様は置いてけぼりになってしまいます。

サロンというくくりの中で、それぞれの主張をぶつけるのではなく
そもそも美容師さんと、お客様が繋がり合うことを前提に
サロンの在り方を構築する、必要があるのかなと思います。

「サロンのプラットフォーム化」個人間のやりとりの「場」を提供する仕組みのことです。

ビューティーラボ福井支援会
会長 小林道生