サロン経営者

1/28 マーケティン会

最近僕自身が< 今後の美容室が生き残る方法>感じることを少し綴りますので、
少し長文になりますが最後まで読んでいただけると嬉しいです。

今後の美容室が生き残る方法

今直近で何をすべきか
もう管理をやめましょう。

もうピラミッドの組織はなかなか難しい。

何故かと言うと、管理しようと思っても
新卒採用を囲って経営するという形で
スタッフの視野を狭めて洗脳するって
いうビジネスモデルだと思うんです。

今ってSNSがあるんで
他社がわかってしまう
スタッフに嘘つけない時代です。

ってなった時に大事なことは
まず経営者自体が全てさらけ出せるか?
都合の悪いことは伏せて
うまく言うって事が不可能です。

嘘のない経営をしていくことを
まずはやるべきである。

経営者よりスタッフの方が情報量が多いから
これは経営者の方が気づいてない人が
めちゃくちゃ多くて
経営者のおっちゃんは
ネットリテラシーでは若い子には勝てない。

残るお店はスタッフから見て
使い勝手がいいかですね
このお店に在籍する事にメリットがあるか
メリットを経営者はスタッフに
どう提示出来るかどうかがすごく大事。

お互いメリットがないと
関係っては続かないから
そういう所をはっきり提示できる
経営者だけ残るのではないか。

勤続してる子も辞める
勇気のないスタッフだけ
残っちゃうんです。

結果お店のブランド力は
低下していっちゃいますね。

長々とお読みいただきありがとうございました。

ビューティーラボ福井支援会 会長 小林道生

veneziaブランドのフランチャイズ店が東京都中野区にて2024年1月からスタートしました。

こちらのお店も板垣店みたいに売上が安定できるようマーケティングを頑張っていきたいと考えています。

ビューティーラボ福井支援会 講師会員 藤田雄太

連載14

『ゼロから始めるブランドのシェア』

4年目のアクションプランは『ゼロから始める美容室』
を終わらせ次のフェイズ『ゼロから始めるブランドのシェア』

logしていくと見応えがあるのではないか?
いいのではないかと、、、、この事とは藤田氏の
新たなチャレンジ新事業の美容《Venezia》
ベェネツィアの新たなステージ『ゼロから始めるブランドのシェア』
のこれからを密着取材ッ

支援会blogの見応え
=経営コンサル✖️会員の新たなチャレンジ✖️美容師の生き方の再定義

藤田雄太
https://yuta-fujita.com/

「勉強になります」って「今日、僕にアドバイスしてくれたことをそのまま
ブログに書いてください」「共有しましょうって」っていうことで、、、(笑)

僕自身も5回サロンを作ったことがあり雇用していた7人の美容師を
独立に導き皆々今も活躍しています。

その経験を生かし藤田氏に色々とよかったことも
また良くなかったことも全てリアルにシェアアドバイスをしています。

僕自身の事業の考え方
①プロダクト×②マーケティング力×③経営力

新たなチャレンジ最近感じる事など、、、
行動に移し実践する事をヒアリングしました。

藤田君の今後の事業構想へいきついた想い
事業設計の現状と想いを連載しております。

ワクワクドキドキからの理想と現実。
『美容師の生き方の再定義』『会員の新たなチャレンジ』
を引き続き実況中継していきます。

【ZEROから始める ブランドのシェア】
ビューティーラボ福井支援会見応えあるドキュメント
新たに連載しますので乞うご期待していてください!

ビューティーラボ福井支援会 会長 小林道生